Home > 清掃施工事例 > エアコンクリーニング
エアコンクリーニング
大変ご好評につき家庭用エアコン作業班のご予約が満数となりましたため、
家庭用エアコンのみでのご予約は締め切りとなりました。
(業務用エアコンクリーニングや他の清掃と合わせてのご注文は可能です。)
×【締切】家庭用エアコンのみのご依頼
○【受付中】業務用エアコンのみのご依頼
○【受付中】業務用エアコンと家庭用エアコンの同時依頼
○【受付中】家庭用エアコンと他の清掃(床清掃や厨房清掃など)の同時依頼

エアコンクリーニングとは

ACEのエアコンクリーニングは、エアコンをパーツごとに分解して高圧水で洗浄するサービスです。
沢山のエアコンクリーニングの業者が存在しますが、その中でACEが強みとしているのは、弊社は飲食店や厨房など強い汚れが起こる施設の施工経験が豊富で、強度汚れのエアコンのクリーニングが得意という点です。

エアコンクリーニングの事例

エアコンの水漏れ対策・修理

エアコンクリーニングの水漏れ対策・修理の画像
エアコンは、クーラー(冷房)運転時に大量の結露水が発生します。
パワーの小さい家庭用のエアコンでも、一日に何リットルもの結露水が排出されます。

その水は、通常は排水装置によって屋外へ排出されるのですが、何らかの原因で排水の処理能力が低下すると、室内機や配管などから水漏れを起こすようになってしまいます。
→エアコンの水漏れ対策・修理事例

フェイスパネル、カバーの清掃・洗浄

エアコンクリーニングのフェイスパネル清掃・洗浄の画像
エアコンのフェイスパネルの洗浄前後の画像
エアコンのフェイスパネルとは、機器を覆うカバーの事です。
常に空気の流れにさらされるため、ホコリ、ヤニ、ススなどの汚れが付きやすく、時間の経過とともに美観が損なわれてしまいます。

特に飲食店や厨房の場合は、室内に油や水分(水蒸気)を含んだ空気が溜まるためフェイスパネルにベタベタ汚れが付きやすく、また、それによりホコリが付着しやすくなり、著しく清潔感を欠く汚れ方をしてしまいます。
→フェイスパネルのクリーニング掃除事例

フィルター清掃・洗浄

エアコンクリーニングのフィルター清掃・洗浄の画像
エアコンのフィルターが目詰まりした例の画像
エアコンのフィルターとは、空気中のホコリやゴミを受け止めてエアコン内部が汚れないようにするための部品です。

フィルターの清掃を怠ると網目が詰まってしまい、空気の吸い込みが本来の吸気口ではなくフェイスパネルの隙間などから吸い込まれるようになるため、ホコリなどが意図しない箇所に溜まるようになり、故障や動作不良を引き起こす原因となってしまいます。

また、目詰まりにより吸気の速度が遅くなるため、冷房運転時に異常冷却を起こして水漏れの原因となることもあります。

フィン(熱交換器)の清掃・洗浄

エアコンクリーニングのアルミフィン清掃・洗浄の画像
エアコンのフィン(熱交換器)の洗浄前後の画像
エアコンのフィンとは、空気の温度を冷やす(冷房運転)または温める(暖房運転)ための装置です。
常に空気の流れにさらされるためホコリが付着しやすく、目詰まり等により冷暖房効率が低下してしまいます。

また、夏場(クーラー)の場合は結露による水分が大量に生じ、そのホコリが水分を吸収してしまい、カビや菌の温床にもなってしまいます。
→フィン(熱交換器)のクリーニング掃除事例

ドレンパン清掃・洗浄

エアコンクリーニングのドレンパン清掃・洗浄の画像
エアコンのドレンパンの洗浄前後の画像
エアコンのドレンパンとは、冷房(クーラー)の運転時に生じる結露の水分を受け止めるパーツです。
水が溜まる構造のため、カビやスライム(微生物の塊)がどうしても発生してしまいます。
それらを放置すると、呼吸器疾患などの健康被害を引き起こしたり、排水装置の故障や不具合の原因となってしまいます。

また、夏場に大繁殖したそれらの汚れが乾燥すると、固形化してしまい、機器の固着や詰まりなどの動作不良を起こす原因ともなります。
→ドレンパンのクリーニング掃除事例

ドレン管(排水パイプ・ホース)の清掃・洗浄

エアコンクリーニングのドレン管(排水パイプ・ホース)の清掃・洗浄の画像"
エアコンのドレン管(排水パイプ・ホース)とは、ドレンパンに溜まった水を排出するための管です。
エアコンで生じた水は、全てドレン管を通って屋外へ排出される構造のため、スライムなどの汚れが集中してしまい、定期的な洗浄を怠ると詰まりを起こしてしまいます。

この作業を省略する業者も多く存在しますが、弊社は施工品質に万全を期し、詰まりの有無を問わずドレン管は必ず洗浄いたします。
→ドレン管(排水パイプ)のクリーニング掃除事例

ドレンポンプ(排水ポンプ)の清掃・洗浄

エアコンクリーニングのドレンポンプ(排水ポンプ)の清掃・洗浄の画像"
エアコンのドレンポンプ(排水ポンプ)とは、ドレンパンに溜まった水を排出するためのポンプです。
ドレン管(排水パイプ)と同様、スライムなどの汚れが集中する箇所のため、定期的な洗浄を怠ると詰まりなどの動作不良や故障を起こしてしまいます。

この作業を省略する業者も多く存在しますが、弊社は施工品質に万全を期し、詰まりの有無を問わずドレンポンプは必ず洗浄いたします。
→ドレン(排水)ポンプのクリーニング掃除事例

ファン(シロッコファン)の清掃・洗浄

業務用エアコンクリーニングのファン清掃・洗浄の画像
家庭用エアコンクリーニングのファン洗浄の画像
エアコンのファンとは、扇風機のように高速で回転して空気を吸気し、フィン(熱交換器)へ送る装置です。
その構造のためホコリが付着しやすく、時間の経過とともにホコリの塊ができてしまいます。
ファンにホコリの塊が付着していると、ファンの重さのバランスが崩れて軸やモーターに異常な負荷がかかってしまいます。

定期的な洗浄を怠ったまま運転を続けると、やがてモーターのベアリング等が壊れてしまい、異音や振動が起こるような壊れ方をしてしまいます。
→ファンのクリーニング掃除事例

吹き出し口・ルーバーの清掃・洗浄

エアコンクリーニングの吹き出し口・ルーバー清掃・洗浄の画像
エアコンの吹き出し口まわりはホコリの堆積と落下が起こりやすいため、特に飲食店や店舗では注意したいところです。
→吹き出し口・ルーバーのクリーニング掃除事例

その他、エアコンのパーツの清掃・洗浄

エアコンクリーニングのパーツ清掃・洗浄の画像
ACEのエアコンクリーニングは、電子基板などの洗浄できない部品を除き、分解と洗浄が可能なパーツは全て洗浄いたします。
(ファンカバー、ルーバーなど)

室外機の清掃・洗浄

エアコンクリーニングの室外機の清掃・洗浄の画像
エアコン室外機は風雨にさらされるため、砂埃や排ガスなどの汚れが付着します。
室外機のフィン(熱交換器)にそれらが付着すると、熱交換が阻害されてしまうため冷暖房効率が低下してしまいます。
→エアコン室外機のクリーニング掃除事例

エアコンの除菌・抗菌処理

エアコンの除菌・抗菌処理の画像
エアコン洗浄後に、業務用の除菌・抗菌スプレーを用いて簡易的な抗菌処理を施します。

家庭用 壁掛けエアコンのクリーニング

家庭用 壁掛けエアコンのクリーニングの画像
住宅や小規模オフィスなどで一般的なタイプのエアコンです。
小型で洗浄箇所・面積も少ないため、業務用エアコンと比べてお安い価格でクリーニングできます。

業務用 天井カセット型エアコンのクリーニング

業務用 天井カセット型エアコンのクリーニングの画像
事務所用エアコンや店舗用エアコンとして一般的なタイプのエアコンです。
天井カセット型は、正方形のものや長方形のものなど、幾つかの種類があります。
(正方形で吹き出し口が4方向のタイプ、長方形で吹き出し口が2方向・1方向のタイプなど)
いずれの場合も基本的な構造はほぼ同じなので、同程度の価格帯にてクリーニングできます。

厨房用エアコンのクリーニング

ステンレス筐体やオイルミストフィルターなどを採用し、油煙や水分などにより汚れやすく室内が高温となる厨房に最適化されて設計された、厨房用タイプのエアコンです。
基本的な構造は通常のエアコンとほぼ同じなので、同程度の価格帯にてクリーニングできます。

業務用 天井吊り型エアコンのクリーニング

ロビー・広間や工場・倉庫など天井高が高い施設、天井カセット型エアコンが設置できないお部屋などで設置されることの多いタイプのエアコンです。
天井カセット型と基本的な構造はほぼ同じなので、同程度の価格帯にてクリーニングできます。

業務用 床置き型エアコンのクリーニング

ロビー・広間や工場・倉庫など天井高が高い施設、天井カセット型エアコンが設置できないお部屋などで設置されることの多いタイプのエアコンです。
天井カセット型と基本的な構造はほぼ同じなので、同程度の価格帯にてクリーニングできます。

業務用 ビルトイン型・埋込み型エアコンのクリーニング

エアコン室内機が天井などに隠れているタイプのエアコンです。
ロビー・広間や高級住宅など、インテリアのデザインが重視される建物・お部屋に設置される例が多いです。
エアコンが天井などに隠れているため、設置状態によってはクリーニングの価格が異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

※まれに、建物の設計の関係でクリーニングが施工できない場合がございます。
(物理的にアクセス出来ない箇所に設置されている、または点検口が無く、かつ点検口を新たに開ける事もできない場合など。)

中間マージン排除で安い!

ACE(エース)ではコスト増加を抑えるため、下請け業者への外部委託を出来る限り行ないません。
直接契約、直接施工、スタッフの直接雇用などにより中間マージンなどを排除し、業界最安値クラスの料金を実現しております。
→ 詳しくは「安さの理由」のページへ

店舗清掃の最安値に挑戦!安い理由はコチラ

エアコンの汚れの特徴

夏場(冷房)は水分が大量に生じるため、カビ、スライム(微生物の塊)、ダニなど健康を害する原因物質がエアコン内部に大繁殖します。
これらの汚れを放置すると乾燥して固形化し、エアコンが故障する原因となってしまいます。

エアコンの特に汚れやすい所

■住宅やオフィスのエアコン

ホコリ、カビ、ダニの汚れが多く起こり、特にホコリによる目詰りが起こりやすく、冷暖房効率が著しく低下します。

■飲食店や厨房のエアコン

常に油分や水分を含んだ空気が流れるため、内部には非常に強い油汚れとスライム(微生物の塊)が発生します。
定期的な洗浄を怠ると、機械部分の動作不良や排水トラブルを引き起こすため、エアコンの故障・不具合が起こりやすいです。

ACEのクリーニングの方針

主に、悪臭改善、冷暖房効率改善、故障・不具合の発生原因の除去を目的とする。
また、ただ単に洗浄するだけでなく、故障やトラブルを起こしやすい部品(ドレン管など)の保守の徹底や、駆動部の振動等の故障原因にも配慮するなど、保守工事としての性格も強めた施工を行い、より永く機器を使用できるように(エアコンの寿命をのばす)ということも目的とする。
お申込みの流れ
1, お問い合わせ
まずは「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
2, 診断
お客様のご要望等のヒアリングや現場状況の調査等を行い、課題や問題点をチェックします。
3, 提案書と見積書を作成
診断を元に、最適なプランの提案書と見積書を作成します。
4, ご契約
提案とお見積りの内容で宜しければご契約いただきます。
5, 実施
清掃・施工を行います。
6, アフターオプティマイズ
設備環境などの変化が起こった際には、その都度プランを最適化するなど、運営状況に合わせて柔軟に対応いたします。
ただいま大変混み合っておりますため、お問い合わせへのお返事にお時間がかかる場合がございます。

ACEでは清掃業者様からの業務提携や技術協力のご要望を承っております。
■技術者が足りない
■自社では施工できない
■事業拡大したい

また、技術者や個人事業主の方のご応募も受け付けております。
■工事経験や資格がある!
■新規取引先が欲しい!

どうぞお気軽に弊社へお声をお掛けください!

Copyright (C) ACE Inc. All Rights Reserved.
y[W̐擪