Home > 清掃施工事例 > 飲食店・食品工場清掃
飲食店清掃の施工事例
殺菌消毒清掃

飲食店・食品工場清掃とは

食中毒や悪臭・害虫の予防と、火災やCO中毒などの事故予防のために、衛生と防火管理で厳しい基準の保守管理が必要となる、飲食店の客室・ホールや厨房・調理場、または食品工場(食品製造工場・食品加工工場)などの施設に対して、清掃、洗浄、殺菌消毒などを行うサービスです。
定期清掃・日常清掃、テナント入居前や居抜き物件の清掃など、お客様のご要望に合わせた清掃サービスを最安値挑戦料金でご提供いたします。

飲食店清掃・食堂清掃の事例

飲食店床清掃(ポリッシャー洗浄、剥離清掃)

飲食店床清掃(ポリッシャー洗浄、剥離清掃)の画像
飲食店や食堂の床は油やご飯粒などのベタベタ汚れがこびり付きやすく、とても汚れ易い状態となるため、できるだけ短いスパン(毎月など)で洗浄&ワックス清掃を行うことをお勧めします。
通常洗浄(ポリッシャー洗浄&ワックス施工)
剥離清掃(変色した古いワックスの剥離)
■石床、木床、コンクリート床、リノリウムなど、各種床材に対応

飲食店床ウルトラフロアケア

飲食店床ウルトラフロアケアの画像
通常のワックス施工よりも費用対効果が高く、耐久性と光沢に優れるウルトラフロアケアの施工事例です。

【 →最安値挑戦!ウルトラフロアケア 】

飲食店カーペット・絨毯クリーニング

飲食店カーペット・絨毯クリーニングの画像
飲食店や食堂のカーペットはとても黒ずみやすく、また、食品由来のステイン(染み)の汚れも起こりやすいです。
ACEは「IICRC」認定企業です。
カーペットクリーニングの公式ライセンス保有プロクリーナーが、様々な汚れや素材に最適な洗浄を実施いたします。
【 →最安値挑戦!カーペット・絨毯クリーニング】

飲食店エアコンクリーニング

飲食店エアコンクリーニングの画像
エアコン分解&高圧水洗浄、抗菌処理等を行います。
飲食店のエアコンは稼働時間が長く、また、厨房で発生した水分や油分を含んだ空気を大量に吸い込むため、カビ・ホコリや虫の死骸が溜まりやすく、清掃を怠ると効率低下や故障が発生しやすい状態になります。
【 →最安値挑戦!エアコンクリーニング】

飲食店トイレ掃除

飲食店トイレ掃除の画像
1日に多くの人が利用する飲食店のトイレはとても汚れやすく、強い汚れや悪臭が起こり清潔感を欠いてしまうため、飲食店のイメージを著しく低下させてしまいます。
特に居酒屋やレストランなどといったアルコールを提供する飲食店の場合は、酔ったお客様が汚してしまいやすいため、日常清掃により美観・清潔を維持する事をお勧めします。

飲食店水回り清掃(ミニキッチン、手洗い、洗面等)

飲食店水回り清掃(ミニキッチン、手洗い、洗面等)の画像
水垢等の除去と、詰まり予防・解消の排水管パイプ内部洗浄など。
飲食店の手洗い場などは、利用者数が多いため汚れの進行が早いので、定期清掃や日常清掃により常に清潔な状態を保つ事をお勧めします。

飲食店窓ガラス清掃

飲食店窓ガラス清掃の画像
飲食店や食堂の店内側のガラスは、厨房から発生する空気(油分を多く含んだ空気)が充満するため、曇りやベタつきの汚れが起こりやすいです。
また、ドアガラスの油汚れや手垢などは特に目につきやすいので、定期清掃や日常清掃により清潔な状態を保つ事をお勧めします。

飲食店内装の立体部の除塵清掃(ホコリ取り等)

飲食店内装の立体部の除塵清掃(ホコリ取り等)の画像
飲食店の客室・ホールは配膳スタッフなどが動きまわるため、ホコリが舞いやすく什器や内装装飾などの立体部分にホコリや虫の死骸が積もりやすいです。
これらを放置すると、食品への異物混入事故のリスクが高まってしまいます。

飲食店照明清掃

店舗清掃 - 照明清掃の画像
飲食店や食堂の照明は、油を含んだ空気に長時間さらされるため、ホコリやススが付着しやすいです。
また、照明は光と熱を発するため虫を誘引しやすく、照明器具の上部には大量の虫の死骸が積もりやすいです。
これらが落下すると食品への異物混入の危険性が生じますので、3ヵ月~半年毎を目安に清掃することをお勧めします。

飲食店の給排気口清掃・アネモ清掃

飲食店の給排気口清掃・アネモ清掃の画像
飲食店や食堂の排気口は油とホコリが混じった汚れが付着するため、見た目に著しく清潔感くだけでなく、ゴミの落下による異物混入事故の原因となってしまいます。。
また、内部の目詰りも起こりやすいため換気不良を起こしやすく、CO中毒の危険性も生じてしまいます。

飲食店階段清掃

飲食店階段清掃の画像
飲食店の階段は、油などによる黒ずみ汚れがつきやすいです。
また、階段はとても目に着きやすい箇所のため、お客様に不潔な印象を与えてしまい飲食店のイメージ低下に繋がるおそれがあるので、定期清掃や日常清掃により常に清潔な状態を保つ事をお勧めします。

飲食店の什器・家具・機器清掃(テーブル、椅子、ソファー、冷蔵ショーケース等)

飲食店の什器・家具清掃(テーブル、椅子、ソファー、冷蔵ショーケース等)の画像
特に飲食店や食堂の椅子やテーブルなどの家具は、液ダレや食べこぼしのベタベタ汚れがつきやすいです。
お客様の手の触れる家具がベタベタしていると、著しく清潔感を欠いた非常に悪い印象を与えてしまうので、定期清掃や日常清掃により常に清潔な状態を保つ事をお勧めします。

飲食店の壁清掃、天井清掃

飲食店の壁清掃、天井清掃の画像
飲食店の壁や天井は油でベタつきやすいので、特にエアコンや給排気口付近はホコリの付着がとても早いため、定期的に除塵清掃を行うことをお勧めします。

飲食店のエクステリア清掃(玄関・エントランス、テラス・ベランダ、庇、雨樋、外壁)

飲食店のエクステリア清掃(玄関・エントランス、テラス・ベランダ、庇(ひさし)、雨樋、外壁)の画像
飲食店の場合は特に入口の床面が汚れやすく、油によるベタベタや黒ずみ汚れや、自動ドアレーンなどの窪みへ食品ゴミの堆積が起こりやすいです。
入り口が汚れているとお店のイメージに悪影響を及ぼしてしまうので、定期的な清掃で美観を回復する事をお勧めします。

厨房清掃・食品工場清掃の事例

厨房・調理場・食品加工場の清掃

厨房・調理場・食品加工場の清掃の画像
食中毒予防、悪臭解消、害虫・細菌予防、火災予防。
厨房フード、グリスフィルター、グリストラップなど、厨房内のあらゆる箇所の清掃を行なっております。

【 →厨房清掃の詳細はコチラ】

厨房・食品工場床清掃(床面、排水溝、機器の下側など)

厨房・食品工場床清掃(床面、排水溝、機器の下側など)の画像
厨房・食品工場の床は、食品ゴミが溜まりやすく悪臭や害虫の原因となり、また、水分が多いためカビや細菌が非常に繁殖しやすいです。
殺菌消毒効果のある洗浄剤を用いて、ゴミ回収や汚れの除去を行い、食中毒、悪臭、害虫のリスクを改善します。

厨房・食品工場エアコンクリーニング

店舗清掃 - エアコンクリーニングの画像
エアコン分解&高圧水洗浄、抗菌処理等を行います。
厨房・食品工場のエアコンは大量の水分・油分を吸気し続けるので、フィルター目詰りや内部への油の付着の進行が非常に早く、特に故障するリスクが高いです。
3ヵ月~半年毎など、できるだけ短い期間で分解清掃を行う事を強くお勧めします。
【 →最安値挑戦!エアコンクリーニング】

厨房・食品工場の立体部の除塵清掃(ホコリ取り等)

厨房・食品工場の立体部の除塵清掃(ホコリ取り等)の画像
厨房の中は、棚や食品調理・加工機器、ガス管や給水パイプといった配管などの立体部分が多いため、ホコリや虫の死骸が積もりやすい環境にあります。
清掃せずにこれらを放置すると、食品への異物混入事故のリスクが高まってしまいますので、定期清掃・日常清掃により常に清潔を維持することをお勧めします。

厨房・食品工場の照明清掃

厨房・食品工場の照明清掃の画像
厨房・食品工場の照明は、特に虫を誘引しやすく、照明器具の上部には大量の害虫の死骸が積もっている事例が多々あります。
清掃を怠りこれらを放置していると、食品への異物混入の危険性が非常に高いので、3ヵ月~半年毎を目安に清掃することをお勧めします。

厨房・食品工場の排気口・換気扇清掃

厨房・食品工場の排気口・換気口清掃の画像
飲食店の排気口は油とホコリが混じった汚れが大量に付着するため、清掃を怠るとゴミの落下による異物混入事故を引き起こす危険性がとても高い状態となります。
また、目詰りや固着などの動作不良が起こりやすく、換気不良によるCO中毒の危険性も生じてしまいます。

厨房・食品工場の壁清掃、天井清掃

厨房・食品工場の壁清掃、天井清掃の画像
厨房・食品工場の壁や天井は油が付着しているため、特にエアコンや換気扇の付近など空気の流れが起こる箇所はホコリや虫の死骸の付着がとても起こりやすく、食品への異物混入事故の危険性があります。

厨房・食品工場の排気ダクト・排気ファン清掃

厨房・食品工場のダクト清掃の画像
常に油を含んだ空気が流れる厨房や食品工場の排気ダクトと排気ファンは、分厚い油脂の層や大量のオイル溜まりが生じるため、甚大な被害をもたらす火災の原因となるとても危険な箇所です。
そのため都道府県条例で防火管理が義務付けられています。
【 →最安値挑戦!厨房排気ダクト清掃】

中間マージン排除で安い!

ACE(エース)ではコスト増加を抑えるため、下請け業者への外部委託を出来る限り行ないません。
直接契約、直接施工、スタッフの直接雇用などにより中間マージンなどを排除し、業界最安値クラスの料金を実現しております。
→ 詳しくは「安さの理由」のページへ

店舗清掃の最安値に挑戦!安い理由はコチラ

飲食店・食品工場の汚れの特徴

飲食店の客室・ホールは食べこぼしや液ダレの汚れが多く、厨房・調理場・食品工場は油・カビ・菌・食品ゴミの汚れが多いです。
どちらも臭いを発する汚れため害虫や害獣を寄せ付けてしまい、それらが建物内を徘徊することで様々な箇所に細菌が運ばれて汚染拡大し、食中毒のリスクが高まってしまいます。

飲食店・食品工場の特に汚れやすい箇所

  • 飲食店スタッフや工場従業員の靴裏には油汚れが着くため、歩行導線がとても汚れやすい。
  • グリストラップや機器の下・裏側に食品ゴミが堆積するため、強い悪臭を引き起こし害虫や害獣を誘引してしまう。
  • 調理時に水分や油分を含んだ空気が大量に発生するため、厨房フード・排気ダクト・換気扇などの排気設備が非常に汚れやすい。
  • エアコンの表面にも内部にも水分・油が溜まりやすいため、ホコリや虫の死骸がくっつきやすく、冷暖房効率の著しい低下や機器の故障を起こしてしまう。
  • エアコンや吸気口周辺の天井・壁・立体部分にホコリや虫の死骸が付着しやすく、異物混入の危険性が高まる。
  • 什器・家具・器具など人の手の触れる箇所が、油や手垢などで黒ずみやすい。

ACEの飲食店・食品工場の方針

主に食中毒、悪臭、害虫・害獣、異物混入事故の予防を目的とする。
殺菌消毒効果のある洗浄剤を用いて、特に危険性の高い箇所を中心に汚れやゴミの除去を行ない食品衛生のリスクを減らし、飲食店および食品工場の衛生管理状況を改善する。
お申込みの流れ
1, お問い合わせ
まずは「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
2, 診断
お客様のご要望等のヒアリングと現場状況の調査を行い、課題や問題点をくまなくチェックします。
3, 提案書と見積書を作成
診断を元に、最適なプランの提案書と見積書を作成します。
4, ご契約
提案とお見積りの内容で宜しければご契約いただきます。
5, 実施
清掃・施工を行います。
6, アフターオプティマイズ
設備環境などの変化が起こった際には、その都度プランを最適化するなど、運営状況に合わせて柔軟に対応いたします。
ただいま大変混み合っておりますため、お問い合わせへのお返事にお時間がかかる場合がございます。

ACEでは清掃業者様からの業務提携や技術協力のご要望を承っております。
■技術者が足りない
■自社では施工できない
■事業拡大したい

また、技術者や個人事業主の方のご応募も受け付けております。
■工事経験や資格がある!
■新規取引先が欲しい!

どうぞお気軽に弊社へお声をお掛けください!

Copyright (C) ACE Inc. All Rights Reserved.
y[W̐擪