Home > サービス案内 > カーペット・絨毯クリーニング洗浄
最安値挑戦!カーペットクリーニング・絨毯クリーニングはIICRC認定清掃業者のACEへ!

ACEは「IICRC」認定清掃業者です。
国際ライセンス保有プロクリーナー在籍!

カーペットクリーニング・絨毯清掃のプロクリーナーの証
カーペットメンテナンスで最も権威のある米国の団体「IICRC」の日本支部にて、訓練と試験を受けて公式ライセンスを取得した専門家が、お客様ごと・施設ごとに最適な洗浄仕様・メンテナンスプランを計画して施工を監督し、最高品質のカーペット・絨毯クリーニングを実施いたします。

カーペットクリーニング、絨毯洗浄の例

カーペットの黒ずみを洗浄で落としたビフォーアフター
こんな方にオススメです!
  • ◆オフィスや店舗のカーペットの清掃
  • ◆床に貼られて取り外せないカーペットの清掃
  • ◆広い面積を清掃する場合など
 弊社の清掃サービスは、数名の作業チームがお客様の建物へ伺って床に敷設されたカーペットを機械洗浄するサービスです。
オフィスのタイルカーペットや店舗施設の取り外せないカーペットなど、広範囲のカーペット清掃に最適なサービスです。
 ラグ・マットやロール絨毯など、ご家庭で使用する小さなカーペットや、取り外せるカーペットに関しては、衣類や寝具等の
クリーニング店にお持ち込みされる事をおすすめします。
(その方がお安くクリーニングできます)

タイルカーペットにこぼした強い汚れを落とす
ロータリー・シャンプー工法によるクリーニング

タイルカーペットの液体・油脂の画像

タイルカーペットクリーニング前

飲食店や食堂などは、食品の液体・汁や油脂をこぼした強い汚れが起こりやすく、清潔感の著しい低下と臭いの原因となります。
それらを放置すると人の歩行によって他の箇所も汚してしまうため、次第にカーペット全体が黒ずんでしまいます。
最悪の場合、広範囲にわたって汚れではなくシミなどの“変色”が起こってしまいます。
タイルカーペットのクリーニング後の写真

タイルカーペットクリーニング後

定期的にカーペットのシャンプークリーニングを行えば、汚れの進行・拡散を防げるため、劣化やシミ(変色)を引き起こすような限界を超えた汚れかたにはならないので、清潔な状態をより永く保つことができます。

シミ抜き(ステイン・クリーニング)

カーペット・絨毯のシミの画像

シミ抜き前

ジュースやコーヒー等のステイン(シミ)は素材を変色させてしまうため、通常の洗浄では落とせないものもあります。
カーペット・絨毯のシミ抜きクリーニング後の写真

シミ抜き後

変色して落ちないシミとなっている部分のみ、シミ抜き用の特殊な洗剤を用いてステイン・クリーニングを行なった事例です。

ガムやテープ跡のクリーニング

カーペット・絨毯のガムやテープ跡の画像

クリーニング前

ガムやテープ跡などは、通常のクリーニングでは殆ど落ちません。
また、無理な力を加えて物理洗浄を行うと、カーペットの素材を痛めてしまいます。
カーペット・絨毯のガムやテープ跡の溶剤クリーニング後の写真

溶剤クリーニング後

ガムやテープ跡の部分のみ、専用の溶剤を用いてケミカル・クリーニングを行なった事例です。

清掃・洗浄内容

ご予算や使用環境、汚れの種類、絨毯・カーペットの素材などに合わせて、最適なクリーニング方法を計画・実施いたします。
カーペットや絨毯の素材の種類

カーペット・絨毯の代表的な洗浄方法

1, ロータリー・シャンプー工法によるクリーニング

カーペット・絨毯クリーニングのロータリー・シャンプー工法によるクリーニングの図
ロータリー・シャンプー工法は最も代表的なクリーニング方法です。
シャンプークリーニングにより汚れが確実に分離・分解され、かつ、リンス(すすぎ)と汚水の回収もしっかりと行われるため高い洗浄効果を得られるので、主に次のようなカーペット・絨毯の場合に適したクリーニング方法です。
1, 美観・清潔感をしっかりと回復したい場合。
2, 店舗や通路など人の歩行が多い場所で、歩行導線が広範囲にわたって黒ずんでいるカーペットの場合。
3, 飲食店など、シミや油汚れや多いカーペットの場合。

2, ヤーンパット工法によるクリーニング

カーペット・絨毯クリーニングのヤーンパット工法によるクリーニングの図
ヤーンパット工法は、少ない水分で素早くカーペット・絨毯を洗浄できるクリーニング方法です。
水分を吸収する素材のパッドをポリッシャーに装着し、カーペット表面の汚れやシミをこすり落としながら汚水を浸透回収します。
主に次のようなカーペット・絨毯に適したクリーニング方法です。
1, オフィスや住宅など、軽度の汚れのカーペットで、洗浄効果よりもコストを優先する場合。
2, 床下配線や店舗内装などの関係で、水分をあまり使えないカーペットをクリーニングする場合。
3, 24時間営業の店舗や飲食店など、工事を行える時間が短時間しか確保できない施設で、洗浄効果よりもスピードを優先する場合。

3, スチーム工法によるクリーニング

カーペット・絨毯クリーニングのスチーム工法によるクリーニングの図
スチーム工法は、高温水を吹き付けて汚れを分解するクリーニング方法です。
熱はケミカル(洗剤)の働きを活性化させるので、高い洗浄効果が得られます。
アジテーション(摩擦による洗浄)の工程を省略して施行する事も可能なので、摩擦に弱い素材のカーペット・絨毯のクリーニングも行えます。

中間マージン排除で安い!

ACE(エース)ではコスト増加を抑えるため、下請け業者への外部委託を出来る限り行ないません。
直接契約、直接施工、スタッフの直接雇用などにより中間マージンなどを排除し、業界最安値クラスの料金を実現しております。
→ 詳しくは「安さの理由」のページへ

カーペットクリーニング・絨毯清掃の最安値に挑戦!安い理由はコチラ

様々なご要望に対応!

  • ■歩行導線の黒ずみが気になる…
  • ■しみ(ステイン)の汚れが…
  • ■他社では綺麗にならなかった…
  • ■予算内で出来るだけ綺麗に…

様々な生地・素材に対応!

  • ■ループパイル素材
  • ■カットパイル素材
  • ■化繊カーペット(ナイロン、ポリエステル、ポリプロピレンなど)
  • ■天然繊維も洗浄可能
  • ■化繊・天然繊維の混紡
カーペットや絨毯の素材が分からない場合でもお気軽にご相談下さい。
一般的なカーペット・絨毯の素材であれば殆どの場合、製法等の見た目の特徴や簡単な燃焼テストを基に素材を判断し、最適な洗浄方法をご提案することができます。

様々な汚れを洗浄可能!

  • ■店舗や商業施設のカーペット・
     絨毯の歩行汚れ
  • ■飲食店のカーペット・絨毯の油の
     汚れや“しみ”など
  • ■こびりついたガムやテープ跡
お申込みの流れ
1, お問い合わせ
まずは「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
2, 診断
お客様のご要望等のヒアリングと現場状況の調査を行い、課題や問題点をくまなくチェックします。
3, 提案書と見積書を作成
診断を元に、最適なプランの提案書と見積書を作成します。
4, ご契約
提案とお見積りの内容で宜しければご契約いただきます。
5, 実施
清掃・施工を行います。
6, アフターオプティマイズ
設備環境などの変化が起こった際には、その都度プランを最適化するなど、運営状況に合わせて柔軟に対応いたします。

ご注意下さい

  • ■天然素材で「縮み」などのおそれがある物は清掃できない場合があります。
  • ■現地施工以外の洗浄(引き取りや郵送等)は行っておりません。
ただいま大変混み合っておりますため、お問い合わせへのお返事にお時間がかかる場合がございます。

ACEでは清掃業者様からの業務提携や技術協力のご要望を承っております。
■技術者が足りない
■自社では施工できない
■事業拡大したい

また、技術者や個人事業主の方のご応募も受け付けております。
■工事経験や資格がある!
■新規取引先が欲しい!

どうぞお気軽に弊社へお声をお掛けください!

Copyright (C) ACE Inc. All Rights Reserved.
y[W̐擪