Home > サービス案内 > 次亜塩素酸でノロウィルス&食中毒菌を殺菌消毒!
困ったときの消毒屋さん
【緊急対応】消毒と検査のチラシ
殺菌消毒清掃でノロウィルス&食中毒対策!
次亜塩素酸水で食中毒を予防!

殺菌消毒サービスの内容

飲食店の殺菌消毒の施工写真
殺菌消毒サービスは、食中毒予防を目的として建物・施設の衛生状態を改善する清掃と消毒を施工するサービスです。
  • 1,一般的なほとんどの病原菌やノロウィルス等を殺菌消毒!
  • 2,食品にも使われる安全な消毒液を使用!
  • 3,菌が増殖する原因物質を除去して再汚染を予防!
施工箇所を清掃・洗浄して汚染原因を除去した後に、ウィルスや菌などが付着・増殖しやすい箇所を消毒し、食中毒の原因となる病原菌などを殺菌・消毒します。

殺菌消毒と清掃・洗浄がセットになっているため、ただ単に殺菌やウィルスの消毒をするだけでなく、菌が増殖する原因となるエネルギー源物質やウィルスの付着する物質も除去されるため再汚染を予防する効果があり、清潔な状態をより長く保てるようになります。

次のような箇所の消毒にお勧めのサービスです。
  • 飲食店や食堂の厨房・客室ホール
  • 食品加工場
  • 給食施設(学校、事業所、児童施設、介護福祉)
  • オフィスビルや会社事務所のトイレ、給湯室
  • 店舗など不特定多数の人が出入りする場所
  • その他、建物や住宅で衛生が気になる箇所

使用する消毒液「次亜塩素酸水」の効果と安全性

次亜塩素酸水の効果と安全性
使用する消毒液 次亜塩素酸水 は、食品添加物としても使用されている安全な消毒液です。

次亜塩素酸水は、これまで一般的に用いられてきた次亜塩素酸ナトリウム(市販の漂白剤の成分)と同等以上の殺菌効果・ウィルス消毒効果がありながら、より優れた安全性も認められており、厚生労働省や食品安全委員会などの国家機関からもお墨付きを得ています。

近年では、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使える消毒液として、食品や医療を中心に様々な分野で広く使用されています。

次亜塩素酸水には抗菌能力がありませんが、当サービスでは消毒と合わせて清掃・洗浄を行うため、菌・ウィルスによる再汚染のリスクを低減できます。

次亜塩素酸水により殺菌消毒できるウィルス、病原菌

次亜塩素酸水は食品関連施設で問題となる主な菌・ウィルスに対して優れた殺菌消毒効果があります。
市販のアルコール消毒液では全く効かない「ノロウィルス」などの厄介なウィルスも殺菌消毒できます。

さらに、食中毒原因菌だけでなく腐敗細菌、カビ、インフルエンザウィルス等も殺菌消毒できるので、室内の衛生状態を改善するのに大きく役立ちます。

殺菌消毒の施工の流れ

殺菌消毒の施工の流れ
施工対象が汚れていると殺菌消毒が正常に行なえず、期待通りの効果が得られません。

汚れている = 菌のエネルギー源物質が豊富
という状態であるため菌がとても増殖しやすく、また、ウィルスも付着しやすい環境なのです。

殺菌消毒により菌・ウィルスを一掃すれば、直後は衛生状態が回復しますが・・・
しかしその後に菌・ウィルスが外部から侵入した際に、菌のエネルギー源物質が豊富(汚れている状態)であったら、すぐに菌が大増殖して再汚染してしまう危険性が高いのです。
そのためまず清掃・洗浄を行って菌の増殖原因をしっかり除去してから殺菌消毒を行う必要があります。

殺菌消毒する箇所と、検査・測定に関して

殺菌消毒する場所、箇所
「どこを消毒したら良いのかわからない・・・」

このような場合には、弊社が現地調査を行なった上で最適な施工計画をご提案いたします。
お客様の業種や施設の種別などによって最適な施工計画はそれぞれ異なりますが、基本的には次のような箇所を施工する事となります。
  • ■人の手や衣服が触れやすい箇所
     (壁、棚、什器、ドアノブ、取っ手、スイッチ類など)
  • ■食材が触れやすい箇所
     (調理台、機器・器具、冷蔵庫、シンクまわりなど)
  • ■食材のカスや汁が飛散しやすい箇所
  • ■トイレ全面
  • ■従業員休憩室・更衣室など
  • ■その他、菌の温床や感染媒介・経路となりやすい箇所を必要に応じて
     (器具、靴箱、床、排水溝、機器の裏など)
「従業員が掃除しているけど、これで大丈夫かなぁ…」

このような場合には、弊社が測定器を用いて施設内の随所を調査して
目に見えないレベルの汚染状況を測定し、科学的検証をもとに最適な施工プランをご提案することも可能です。

細菌そのものの調査を行うには培養検査などが必要となるため多くの時間・費用がかかってしまいますので、弊社ではより簡易迅速な調査方法として広く用いられている検査方法(ATP(菌などのエネルギー源となる物質)の付着堆積状態を測定する方法)を行なって、食中毒の原因菌が増殖しやすい箇所を発見します。
※汚染調査とATP検査は有料オプションとなります

ATP検査では菌やウイルス等を直接的に測定する事はできませんが、大量のATPが検出された場合はその場所自体が微生物学的に不衛生ということになり、したがって食中毒や病原菌やノロウイルス等がその場所に存在する可能性も高いと言えます。

食中毒リスクの低減

消毒を行えば、食中毒を完全に防げるわけではありません!
食中毒は下の図のように、様々な原因によって引き起こされるものです。
食中毒リスクの低減の図
消毒清掃を実施すればリスクの一部(上図5・6)を低減でき、食中毒予防に繋がるものとなります。
しかしそれで完全に食中毒を予防できるわけではなく、また、他の対策を疎かにして良いというものでもありません。
食中毒リスクをできるだけ抑えるためには、消毒清掃以外にも食材管理、調理方法、手洗いなど様々な点に注意を向ける必要がある事にご留意下さい。

※当サービスは施設全体を無菌状態にするものではなく、リスクの100%排除を保証するものではない事をご了承ください。

消毒清掃の料金・費用の目安

消毒清掃のよくあるご質門

1,お見積り、お申込みに関して

Q1-1, 他社との違い(メリット)は何?

たくさんの清掃業者が存在しますが、その中で弊社が他社よりも長けていると誇る事は、
特に食品施設の施工経験が豊富という点でございます。

創業20年、様々な食品施設が直面する多くの問題・課題に対応して参りました。
一般飲食店はもちろん、食品工場や公共機関の食品施設など、様々な事案の食品衛生に関する保守計画に携わって参りました。
それらを通して培った技術・ノウハウを基礎とし、他社よりも魅力的なvalue(価格と品質)のサービスを築き、お客様の満足を得たいという想いでおります。

Q1-2, なんでこんなに安いの?

弊社では、自社スタッフによる直接施行を原則として、外注コストを大幅に削減して低価格化を実現しております。

他社で一般的な工事の形態では、施工箇所ごとに別々の専門業者が施行するのが一般的な流れのため、その都度に余分な外注コストが積み重なってしまいます。

しかし弊社の場合は自社で一括して施工が行える技術的・人的資源を有しておりますので、上記のような外注や下請け等の余分なコストを排除できるため、他社よりもお安い料金で施工が可能となっております。

Q1-3, 安いから、手抜きされそうで不安なんだけど・・・

お客様の目が届きにくい箇所や、店舗と本部(管理部)が別々の場合などは、きちんと施工されているかご不安かと思います。
弊社では施工の確実性と品質確保を目的とし、さらにお客様との信頼関係の充足のために、
ご希望のお客様には 施工箇所ごとに清掃前・後の写真を載せる報告書 を作成しご提出しております。
飲食店床清掃の前後の例
床の清掃前後
飲食店壁・テーブル・椅子清掃の前後の例
壁・テーブル・椅子の清掃前後
厨房清掃の前後の例
厨房の清掃前後
厨房シンク清掃の前後の例
厨房シンクの清掃前後
施工品質に関してご不安な場合は、お見積りの際に「報告書希望」の旨をお伝え下さい。

Q1-4, 対応地域はどのあたり?

対応地域は特に限定しておりませんが、現在は主に東京都を中心に、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県からのご依頼を多く頂いております。

Q1-5, 清掃・消毒の日にち・時間帯は指定できるの?

はい。工事の日にちとお時間のご指定は可能でございます。
お客様のご都合にあわせて、日中・夜間を問わずご指定いただけます。

Q1-6, 予約は何日前までにすればいいの?

特に定めておりませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。
ただし、混雑状況によっては直前のご予約が難しい場合がございます。
施工ご希望日の数週間前など、余裕を持ってのご予約をお願い致します。

Q1-7, 清掃・消毒料金の他に、必要な費用はあるの?

通常必要なもの(資材消耗品等)に関しては、全て工事料金に含まれます。

ただし、現場に駐車場がない場合は近隣のコインパーキング等を利用する事となるため、
その場合は 駐車料金 が別途必要となります。
(駐車料金に関しては、工事料金と合わせてお見積書に記載いたします。)

また、遠方のお客様の場合は、交通費等の出張費が必要となる場合がございます。
(遠方とは、片道の移動時間が2時間を超えるような場合や、フェリー等特別な交通機関を利用する場合を言います。)
もしこれらの費用が必要となる場合は、事前にその旨ご相談いたします。

Q1-8, 見積に際して、現地調査は必ず行わなければならないの?

消毒清掃は、設備や建物の設計・仕様と汚れの状態を必ず確認しないと、お見積りも施工計画もお作りできないので、 弊社スタッフによる現地調査が、お見積りに際して必要となります。

また、その際にお客様のご要望などをお聞きし、施工計画の万全を期しております。
ご面倒かと思いますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

Q1-9, 見積もりや現地調査は無料なの?

はい。お見積りと現地調査ともに 通常は無料 です。

ただし遠方のお客様に関しましては、交通費等の出張費が必要となる場合がございます。
(遠方とは、片道の移動時間が2時間を超えるような場合や、フェリー等特別な交通機関を利用する場合を言います。)
もしこれらの費用が必要となる場合は、事前にその旨ご相談いたします。

2,施工当日に関して

Q2-1, 荷物は全部どかしておかなきゃならない?

お部屋の荷物は、施工前に弊社スタッフが適宜移動して作業を行いますので、多少荷物があっても問題ありません。
また、弊社では衛生面に配慮し、移動が難しい物に関しては下記写真のように“養生シート”で保護して作業を行います。

厨房清掃の養生の例1 厨房清掃の養生の例2

しかしやはり、余分な物が無いに越したことはないので、ある程度(通路や施工箇所を塞がない程度)に片付けて頂けると、施工に万全を期す事ができます。
特に食品などは予めお客様側で安全な場所へ移動しておいていただけると、より安全に施工できます。

Q2-2, 消毒清掃の施工時間はどれぐらいかかるの?

施工箇所・面積や汚れ具合などによって施工時間は大きく異なりますが、よくある例の目安は次の通りとなります。

【客室・ホールの清掃と消毒】
■床面積が100㎡未満の場合、4~6時間
■床面積が300㎡ほどの場合、6~8時間

【厨房の清掃と消毒】
■厨房面積が10㎡ほどの場合、4~7時間
■厨房面積が20~30㎡ほどの場合、6~8時間

ただし、強度の汚れの場合や施工面積が広い場合などは、これよりも長くなってしまう事があります。
また、お客様のご都合で作業時間を確保できない場合などは、数日に分けての工事となる場合がございます。
詳しくは、弊社スタッフによる現地調査の際にお尋ねください。

Q2-3, 当日は立ち会いが必要?

当日のお客様の立ち会いに関しては、お客様の任意でご選択可能です。
消毒清掃はお店の定休日や営業終了後に行う事が多いので、ほとんどの場合は次のような流れとなっております。

■一番多いのは、弊社が事前に鍵をお預かりし、施工後に鍵を返却するという流れです。
■次に多いのは、開始時と終了時(解錠と確認時)のみ立ち会いを頂くという流れです。

セキュリティ等の関係でお立ち会いをご希望させる場合は、お立ち会い頂く事も可能です。

Q2-4, 見積に無い作業を、当日に追加でお願いできる?

当日に作業項目が追加されると、作業時間や資機材の関係で本来の作業が疎かになる恐れがありますので、基本的にはお請けできません

例外的に、本来の作業に影響せず過分な時間を要さない、簡易な軽作業であればお請けできる場合もありますが、原則として不可とさせて頂きます。
追加に関しては、なるべく前日までにお知らせ下さいますようお願い申し上げます。

3,サービス内容に関して

Q3-1, どんな箇所の掃除・消毒をお願いできるの?

客室・ホールのあらゆる箇所、トイレ、厨房設備、従業員休憩室などなど、室内のあらゆる箇所を清掃・消毒できます。
(ただし、機械構造部分や電子基板など、洗浄する事を想定して作られていない箇所は施工できません。)
詳しくは、弊社スタッフによる現地調査の際に、お客様のご要望をお伝え下さい。

Q3-2, 検査もお願いできるの?

はい。可能でございます。
弊社はATP(菌などのエネルギー源となる物質)の付着堆積状態を測定する方法によって、当日にその場で衛生検査を行うことができます。
※ATP検査は有料オプションとなります。

Q3-3, 定期清掃契約は可能?

はい。可能でございます。
定期清掃の場合は年間の実施回数によって、一回あたりの料金がグッとお安くなりますので、お気軽にご相談いただけたらと思います。

Q3-4, スポット清掃(単発清掃)は可能?

はい。可能でございます。
居抜き物件の入居前清掃・引渡清掃や、年末の大掃除などでご利用ください。
また、現在ご契約中の業者から弊社への切り替えをご検討の際に、お試しとして是非ご利用ください。

Q3-5, 毎日の拭き掃除や消毒作業など、日常清掃もお願いできるの?

はい。可能でございます。
弊社では大掛かりな清掃工事だけでなく、日常的な拭き掃除やごみ処理、消毒作業などを行う「日常清掃」のご要望も承っております。

Q3-6, 清掃工事で出たゴミは、処理してくれるの?

はい。清掃工事で出たゴミや汚泥(産業廃棄物)は、全て弊社側で処理いたします。
弊社は都道府県から許可を受けた産業廃棄物の回収処理業者と契約しておりますので、工事で出たゴミは全て適切に処理いたします。

ただし、工事とは関係のないゴミ(不要品や廃材など)の回収に関しては、別途費用が必要となります。
(例えば「この壊れた棚もついでに持って行って!」というような場合です。)

Q3-7, どんな洗剤を使うの?

弊社では、施工対象の材質や汚れの種類などの状況に合わせて、数十種類の洗剤の中から適切なものをその都度に選択しております。
通常は次の通りになります。
■一般的な材質の場合は、アルカリ性の洗剤。
■ケミカル成分に弱い天然素材や化学反応を起こす素材には、中性洗剤。
■強度の油汚れの場合は、食品工場用の強力な洗剤。
■尿石や石灰などの汚れには、酸性洗剤。
■殺菌消毒には、次亜塩素酸水、次亜塩素酸ナトリウムを含有する洗剤、消毒用アルコール。

いずれの場合でも、全て行政等の公的機関の検査を経て許可された洗剤を使用しております。

4,苦情やトラブルに関して

Q4-1, 施工品質に不満がある場合には対応してくれるの?

はい。万が一に施工の品質が通常の水準に至らなかった場合には、当日にその場で、あるいは後日に手直しに伺い修補いたします。

もちろん、そのような事がないよう配慮して施工いたしますので、事前にご要望(お客様が特に綺麗にしたいと思う箇所)を詳しくお聞かせ下さい!

Q4-2, 破損や故障、その他の瑕疵があった場合は対応してくれるの?

はい。弊社の責任のもとで破損や故障が起こった場合には、弊社の負担にて修理・交換等の対応をさせていただきます。

ただし、施工対象について破損や故障の発生が事前に予測される物に関する場合、もしくは施工すべきでないと弊社が判断した上でそれでもなお施工をご希望されるなどのような特段の事情がある場合、またはは相当の注意を払っても防げない不測の事態もしくはその他の不可抗力により引き起こされた場合には、免責させていただきお客様のご負担となりますので、何卒ご了承下さい。
ただいま大変混み合っておりますため、お問い合わせへのお返事にお時間がかかる場合がございます。

ACEでは清掃業者様からの業務提携や技術協力のご要望を承っております。
■技術者が足りない
■自社では施工できない
■事業拡大したい

また、技術者や個人事業主の方のご応募も受け付けております。
■工事経験や資格がある!
■新規取引先が欲しい!

どうぞお気軽に弊社へお声をお掛けください!

Copyright (C) ACE Inc. All Rights Reserved.
y[W̐擪